娘たちへ

近の子供は、SNSやらブログやら、近所や同じ学校以外の人々と
関わり合る機会が多くなり、楽しいメリットも盛りだくさん。
だけど、若い子が陥りやすい危険は沢山。
周りと同調するのが正しいと思い込み、流される風潮などのデメリットも。
皆と同じが安心する。
わかる。
度を超してるな~と思うことは私世代でもよくある。
大人でもこの葛藤に打ち勝つ人はどれほどいるだろう。
この歌詞の「一人になっても自分が好きでいられる?」という問いかけ、
10年前の私だったらどきっとする言葉だった。
振り回されるのならやめなさいというのは簡単なこと。
抜け出ることは容易ではない。
ティーンは反発したくなるだろう。
コミュニケーションをしていくうえで、ある程度頑張るのは必要だけど、
度を超す必要はない。
向上したいのとみんなと同じになりたいのは違う。
度を越してしまって自分を見失うなら、それはあなたには合わないってこと。
合う人を探せばいい。
娘たち、だまだ子供だけど、周りに流されないように。
自分を見失うことがないように
と願う母の娘への
ミュージック メッセージ


Try by Colbie Caillat

[PR]
by aocalif | 2016-02-21 13:20 | コーヒータイム


アメリカで仕事をしならがらアンティークを見たり、写真を撮るのが好きです。4人家族+シュナです。仲良くしてください。試運転中。


by あお

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 07月
2017年 05月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ